Translations of this page?:

オブジェクトの削除と復元

ゴミ箱はFeng Office 1.1で導入されました。コンピュターのデスクトップのゴミ箱のように動作します: オブジェクトを削除すると、すぐに完全に削除するのではなく、必要な場合に回復(復元)できるゴミ箱に移動します。

注意してください:

  • ワークスペース全体を削除するときはゴミ箱に移動しません。すべての項目は完全に失われます。
  • ゴミ箱に一定の期間を超えて放置されたゴミ箱は自動的に削除されます。

ゴミ箱に保持する期間は、管理パネル構成ゴミ箱に置く日数で指定でき、初期値は30日です。

ゴミ箱にアクセス

Feng Officeではゴミ箱はワークスペースの選択に位置しています。対応する項目をクリックすると、一定期間以内に削除されたすべてのオブジェクトを含んだゴミ箱のタブが表示されます。

ゴミ箱

リスと表示

ゴミ箱のタブ

ツールバー

ツールバーの復元

  • 復元: 選択したオブジェクトをゴミ箱から復元して、元の場所に移動して戻します。

ツールバーの削除

  • 削除: 選択したオブジェクトをゴミ箱からも削除して、完全に削除します。
  • ゴミ箱を空にする: ゴミ箱からすべてのオブジェクトを削除します。何も選択せずに、すべてを完全に削除します。

Discussion

PLEASE NOTE: Comments to the wiki should only contain suggestions and questions that help us to improve the manual (and not the software). These comments will be deleted as soon as the information has been integrated into the manual.

Posts that do not contribute to the DOCUMENTATION of the project will be DELETED.

Ask QUESTIONS on the product here.
Report BUGS here.
Propose NEW FEATURES here.


Enter your comment
 
jp/trash.txt · Last modified: 2013-02-27 18:06 (external edit)
 
Except where otherwise noted, content on this wiki is licensed under the following license: CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported


Terms of Service | Copyright © 2014 fengoffice.com